TEPPEI-G (ブックマーク)

teppeig.exblog.jp
ブログトップ

Windows10化後のWindows7風への設定

・アップグレード時の注意
途中の確認画面では「詳細設定」を確認して不要な設定のチェックは外す。
(「情報の送信」種類、「規定のアプリ」一式)

・コントロールパネル
Windows7風のコントロールパネルは「スタートボタン」を右クリックすると選択可能。

・IEを表示させる。
「スタートメニュー」の「全てのアプリ」→「Windowsアクセサリ」にある「Internet Explorer」をピン留めする。
お気に入りの管理は従来のIEが良し、edgeはお気に入りがネット保管で共有できるがオフラインでは管理し辛い。

・Windows Live メールにする
従来のメールソフトからの移行が不自由なのでWindows Live メールをインストールする
Windows10のメールソフトは全てをネット管理?インポートエクスポートがし難い

・タスクバーの検索をアイコン化して幅を狭くする。
検索バーの上で右クリックメニューの「検索」で「検索アイコンを表示」にする。

・規定のアプリの変更
「設定」→「規定のアプリ」で変更
表示されないアプリもあるので、個別の設定は該当するファイルのプロパティを表示して「全般」「ファイルの種類」「プログラム」を希望のアプリに変更する。
「メール」と「Web ブラウザ」は変更。
画像の表示は「Windowsフォトビューワー」がWindows7の物で使い易い。
GIFファイルが動くのは「フォト」だがスライドショーが使い難い。

・日本語入力
『Windows10』で規定のIMEを『Google 日本語入力』に変更する
ユーザー辞書(user_dictionary.db)をバックアップコピーして
アンインストール後に再インストールしバックアップコピーからユーザー辞書を戻す。
補足:「C:\Users[ユーザー名]\AppData\LocalLow\Google\Google Japanese Input」

・「電源」に「休止状態」を表示させる。
「電源ボタンの動作を設定する」で「現在使用できない設定を表示する」を表示させて
「シャットダウンの設定」で「休止状態」のチェックを付ける。
「コントロール パネル」→「ハードウェアとサウンド」→「電源オプション」→「システム設定」

・アカウント、ログイン
WindowsアカウントとMicrosoftアカウントどちらでもログインできるが
オンラインで全て管理されるのが嫌ならWindowsアカウント
Microsoftアカウントは全体をネット管理されるログイン。

・シャットダウン
「C:\Windows\System32\shutdown.exe /s /t 5」

・休止
「C:\Windows\System32\rundll32.exe PowrProf.dll,SetSuspendState」

・SendTo
「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo」

・スタートアップ
「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup」

・互換性
動作しない古いアプリは再インストールし直すか、互換性モードで動作させる
該当するアプリの「ファイルの場所」を表示させ、アイコンの「プロパティ」「互換性」で設定する。

・WindowsUpdate設定
アップグレード後の最初のWindowsUpdateは時間がかかるので「詳細オプション」で
「Windows更新時に他のMicrosoft製品の更新プログラムも入手する」を無効にしておく。

・エクスプローラー
メニューのリボンが展開されていないなら右上の[?]の左の[V]をクリックして開く。
[PR]
by teppei-g | 2016-06-03 15:59 | パソコン(情報ソフト)

ブックマークとか


by teppei-g